生理痛

生理痛とは

生理痛は医学的には「月経痛」と言い、下腹部の痛み、頭痛、肩こり、 腰のだるさ、生理痛前のいらいら、生理中の倦怠感、吐き気などをともなって 起こる様々な心身の症状を総称して「月経困難症」と言います。また、 月経開始10日前から起こる種々の違和感が強い場合には 「月経前症候群(PMS)」と言い、こちらも治療対象となります。月経にともなう様々な不快なトラブルに対しては、「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」という2つの女性ホルモンを含む「プラノバール」を処方するほか、症状がきつい場合には「ヤーズ」「ルナベルULD」などを処方することもあります。

ピルの副効用

ピルには避妊や月経移動だけでなく、月経にともなう不快感の軽減など、様々な副効用があります。そのため海外では、避妊目的だけでなく、月経不順の改善、にきびなどの肌トラブルの改善などを目的に10代から服用するケースもあります。ピルを服用することで、月経前や月経中の辛い症状から解放されて、自分の体調を常にベストな状態に保ち、充実した毎日を送ることも可能となります。

主な副効用

  • 月経不順の改善
  • 月経過多の改善
  • 月経痛の改善
  • 月経量の原料
  • 月経前症候群(PMS)の緩和
  • にきびなどの肌トラブルの改善
  • 多毛症の改善
  • 卵巣がんや子宮体がんなどのリスク低減

ミレーナ(子宮内黄体ホルモン放出システム)

ミレーナとは

ミレーナ(LNG-IUS)とは、女性ホルモンである「黄体ホルモン」を子宮内で継続的に放出する子宮内システムです。ミレーナを子宮内に装着すると、本体のT字型の縦の部分から黄体ホルモンがゆっくりと持続的に放出されます。黄体ホルモンには子宮内膜の増殖を抑える作用があり、子宮内膜が薄くなることで月経量が減少して月経痛が緩和されます。このほか、ミレーナには避妊効果もあります。なお、装着をやめれば元の状態に戻り、妊娠は可能となります。
当院では月経過多や月経困難症の治療のほか、避妊方法としてもこのミレーナを使用しています。治療目的で使用する際には、保険適用となります。ミレーナの位置を確認するための超音波検査は、ご希望に応じて1回2,000円(税抜)で実施させて頂きます。

費用

治療

治療目的で使用する際には保険適用となります。

位置確認のための超音波検査

1回:2,000円(税込)

避妊

50,000円(税込)

※一度装着すると最長5年間、高い避妊効果が得られるとされています

不安なことがございましたら
お気軽にご相談ください

産婦人科診療・一般・子宮がん健診・乳がん健診・妊婦診断
閉経婦人のホルモン補充療法・中絶手術などに対応しております

診療時間 午前9:00~12:30 午後17:00~19:00 TEL:078-575-8085 毎週火曜午後・木曜午後・土曜午後・日・祝は休診となります
top_img07_sp.png